一流ホテルの接客

最近、海外旅行に行ったのですが、一流ホテルのサービスの質には唸らせるものがあり、接客業に従事している身としては、見習うべき点が多いように思いました。

 

ホテルの設備が充実していることは当然なのですが、利用者の問い合わせへの対応のキメの細かさや、利用者への気配りなど、全ての対応がワンランク上という印象を受け、全ての利用者が満足するサービスを提供しようとする姿勢には感銘を受けます。

 

ホテルのサービスとしては、寝泊まりする場所を提供することが主ですが、利用者の一人一人が滞在の目的があり、その滞在目的を察し、これに応じてサービス内容を変えることの細やかさに、ホテルのサービス内容の差が明確に出るようです。

 

待たせない・対応が早い・応対が親切丁寧・こちらの意向を正確に酌んでくれる、など、対人サービスとしては当然にすべき内容なのですが、これをどこまで提供できるかは心がけの問題が大きく、接客業に従事する立場でも、取り入れるべき点は多いです。

 

弁護士業務としても、和解の条件交渉をする、離婚条件を有利にする、裁判書面を的確に作成するなどの法的支援の実現のみならず、サービス利用者の状況に応じて、キメの細かいサービスを提供することで、より一層行き届いたリーガル・サービスを提供できるよう、業務の改善を常に目指したいという気持ちを強くしました。

不倫の慰謝料請求のトラブルに関するご相談のご予約はこちら。 新規相談予約・お問い合わせ専用ダイヤル TEL:03-4405-4397 電話受付時間10:00~18:00 土日夜間のご相談対応可能 ブラスト法律事務所 JR赤羽駅徒歩1分、東京メトロ南北線赤羽岩淵駅徒歩6分