今後、慰謝料請求を受ける可能性がある・・・

現在、不倫関係を継続されている方の場合、常に不倫が発覚するリスクと隣合わせです。

 

ふとした瞬間にスマートフォンに届いたメッセージを見られてしまった、会社の同僚に話してしまっている、など、当人同士が無意識でも、実は不倫関係にある事実が周囲に広まってしまっているという状況は、ご相談においてもよく見受けられるケースです。

 

そのような場合、弁護士が早期に介入あしておくことで、不倫の発覚による離婚トラブルや訴訟沙汰に巻き込まれる事態を避けるための措置を取ることができます。

 

例えば、自宅に書面がきては困る、という場合であれば、弁護士への正式な依頼をもって、あらゆる連絡が弁護士に来るような形をとることができます。弁護士との正式に契約をもって、依頼者様の代理となることで、相手からの行動に対して先回りして対応することが可能なのです。

 

ご本人様のご希望が、必ずしも金銭的解決ではないというのは、多くの事案を見てきた中で感じる部分でありますから、心配不要です。

 

ご相談時点で、具体的なご事情・ご意向についてもご相談いただくことで、ご依頼者様にとって弁護士がベストな解決へ導くことができますので、あなたの味方を得るような気持ちでご相談いただければと思います。

不倫の慰謝料請求のトラブルに関するご相談のご予約はこちら。 新規相談予約・お問い合わせ専用ダイヤル TEL:03-4405-4397 電話受付時間10:00~18:00 土日夜間のご相談対応可能 ブラスト法律事務所 JR赤羽駅徒歩1分、東京メトロ南北線赤羽岩淵駅徒歩6分