慰謝料以外の交渉(浮気の証拠の削除,言いふらさない約束)はできますか?

和解で解決する場合、慰謝料の支払以外の条件を相手に要求することが可能です。

 

ただし、法的に当然に要求できる法律上の権利ではないため、その他の要求は、相手が応じる限りにおいて和解条件として認められるのが原則です。

 

よって、金銭支払交渉とともに条件交渉を行い、全体として当方に有利な和解条件をまとめるために交渉を進める必要があります。

不倫の慰謝料請求のトラブルに関するご相談のご予約はこちら。 新規相談予約・お問い合わせ専用ダイヤル TEL:03-4405-4397 電話受付時間10:00~18:00 土日夜間のご相談対応可能 ブラスト法律事務所 JR赤羽駅徒歩1分、東京メトロ南北線赤羽岩淵駅徒歩6分